シクロクロスで使用される肩ゼッケン(上腕ゼッケン)、装着が難しくないですか?

私の住む関東エリアは主催者毎にゼッケンのサイズも素材も異なるので、肩ゼッケン装着の難易度が高い気がします。肩ゼッケンがキマってないと、折角撮っていただいた写真が「映えない」んです。これはマズイ、何とかせねば!

そもそも肩ゼッケンは、計測ブースのスタッフがナンバーを目視確認するため装着するもの。主催者によって表現は違うものの、テクニカルガイドに記載されるポイントは
  • 乗車姿勢をとった状態で前方から見られること
  • 四隅を安全ピンで留めること
つまり「位置」と「留め方」の2点だけ


まず「位置」から

私のVERGEワンピの場合、、、
腕の付け根の延長線を基準に、ゼッケン上辺をセット。肩ゼッケンと書いてますが、肩にのっかる形だと羽根みたいになって映えない🙅‍♂️ 上腕ですね💪
IMG_4464

袖の縫い目を基準にして、やや内側(2㎝程度)にゼッケン中心をセット
FullSizeRender

これで「乗車姿勢をとった状態で前方から見られる」位置になります。知らんけど。
※メーカーやサイズによって違いがあるので、適切な基準を見つけましょう
IMG_4463

続いて「留め方」

ワールドカップのスタート映像をよく観察すると、メジャーなピンの留め方は3種類。

1.タテ留め
FullSizeRender

TELENET勢に多いっぽい。ヨコ位置が決めやすいので装着しやすい。
IMG_4458
IMG_4451

2.ハの字留め
FullSizeRender

777のライダーはこれ。1本目を留めるときに気をつけないとゼッケン位置がズレる。
IMG_4448

3.四辺留め
FullSizeRender

PAUWELS勢はコレ。「四隅を止めよ」という規定には反するけど留めやすい。長めのピンがオススメ。
IMG_4445
IMG_4455


ワールドカップにはいなさそうだけど、日本のレース会場でよく見るのがコレ。
安全ピンがゼッケンを1か所しか通ってないやつ。いいんですよ、自由です。
FullSizeRender


では、みんな大好きMVDPは、、、
→↓
↑←
みたいな感じ?それは思いつかなかった、、、
FullSizeRender

尚、主催者によってはゼッケン再利用のために両面テープを禁止している場合があります。禁止じゃなくても両面テープのみ(安全ピンなし)は剥がれちゃうからダメですよ。


************************************
”背面ゼッケン”についても触れてほしいというご要望を頂きましたので追記です。

計測ブースのスタッフは、まず肩ゼッケンでナンバーを読み取ろうとします。肩ゼッケンを読み取り損ねた場合に頼りになるのが背面ゼッケン。スタッフが焦っている状況での読み取りなので、背面ゼッケンも見やすく装着しましょう。

【位置】
上下位置:ワンピースの場合、腰の少し上あたりに装着すると、乗車姿勢をとっても後方から確認しやすいです。上下セパレートのジャージの場合、ちょうどバックポケットに被せる感じの位置になります。
左右位置:主催者によって指定が異なる場合があるので注意してください(中央だったり左よりだったり)

【留め方】
肩ゼッケンと比べて大きいので、四隅に加えて辺の中央も留めるとゼッケンのバタつきがなくなります
3C41E4CE-980C-4028-84BB-03FA86B9F89D
back

BRIDGESTONEタイヤを使い始めて約1年、磨耗が進んできたのでタイヤ探し。「おもち事件」に懲りずにGOOD YEAR新作が気になったのだが、2020年春リリースとのことで断念。性能の違いがわからない人なので、見た目のカッコ良さ重視でDONNELLY LCV 25Cのタンサイドにしました。
IMG_4136
BIKETIRESDIRECTで1本69ドル、まあまあ高級な部類?重さはカタログ値で224gと標準的(意識低いから実測などしない)

DONNELLYは2017年までCLEMENTを作ってたトコ。シクロクロスでMXPを使ってたけどロードタイヤはじめまして。さすがに品質面の心配は無さそう。早速装着!
IMG_4144
IMG_4147
見た目ヨシ!まんぞく😁

ちょっと乗ってみましたが、すり減って台形になったBRIDGESTONEよりスムーズなのは間違いない😁 見た目からCOMPASS的なしなやかさを想像したけどCOMPASSほどではないかな。これから乗り込んでみます。

ちなみに表面、裏面はこんな感じ。
IMG_4145

IMG_4138

ところでDONNELLYタイヤのモデル名、いずれも空港コードなんですね。理由はわからないけど面白いな。日本の空港は今のところなし✈️

〈ロード〉
 LGG👉リエージュ空港🇧🇪
 LCV👉ルッカ・タシニャーノ空港🇺🇸
 CDG👉シャルル・ド・ゴール空港🇫🇷
〈シクロクロス〉
 PDX👉ポートランド国際空港🇺🇸
 MXP👉ミラノ・マルペンサ国際空港🇮🇹
 LAS👉マッカラン国際空港🇺🇸

ナレッジの結果
マッカラン国際空港

 BOS👉ジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港🇺🇸
〈アドベンチャー〉
 EMP👉エンポーリア空港🇺🇸

常に人と違うモノを求め続けているサイクリストであれば、当然ご存知でしょう。


2015年にシンガポールで生まれたサイクルアパレルブランドが展開するアイテムは、トラック用ワンピース、ソックス等の小物、チェーンリングまで幅広い。

そしてほぼ全てのアイテムに、何の変哲もないフォントで「特別なもの」というネームが入る。
FullSizeRender
FullSizeRender

これはカッコイイのか、一周まわってカッコイイ類か、いや、そうでないのか、、、、実物を見てみないことには判断が出来ない為、サコッシュを買ってみた。
IMG_3792

一旦、日本人としてのフィルターを外したうえで評価する必要がある。どうだろう、途端にクールに見えてきた。漢字、ひらがな、クールだ。一周まわらなくてもカッコイイじゃないか。

Tシャツも間違いなくカッコイイ。
IMG_3791

でもサイクルジャージは買う勇気、着る勇気ありません🙏

↑このページのトップヘ