寒い冬でも着るものを間違えなければ快適にライド出来る。

私が住む東京は寒くても0℃前後。防寒性能の高いインナーと起毛長袖ウェアの組み合わせで十分に寒さをしのげる。重ね着の数は少ないほど動きやすいから、インナー性能は重要。

mont-bell ZEO LINE。厚手、中厚手、薄手の3種類ある中で、中厚手のMサイズを愛用している。
IMG_1106

IMG_1144

スーパーメリノウールという素材もあるが、どちらを選ぶかはコチラをみると良さそう。私はコスト重視で深く考えずにZEO LINE(化繊)を選択。

ロードライドで0℃〜5℃くらいなら中厚手+裏起毛アウターでバッチリ。それ以上の気温、10℃近くなってくると暑いくらいだ。

マウンテンバイクでトレイルライドするときは、風の影響を受けないし運動量も多いから、中厚手+長袖Tシャツで十分。走り始めだけフリースベストを着れば良いし、暑くなったら腕まくりして体温調節。

ちょっと高めだが、1枚持っておいて損はない。