2018年11月

モノではなくてサービスの話。

シクロクロスは諸事情により2月まで活動休止、弱すぎるので色々やり直し。復帰レースまでの3ヶ月弱は長いようで短く、ボーっとしてたらあっという間だろう。これはTraining planが必要だな、うん。マジメか!

といってもplanを立てられるスキルもノウハウも無いのでToday’s planに頼る。Wahoo ELEMENTにインポート出来てindoor練に使い易そうな点が決め手。アカウント作成すれば1週間は無料で全てのサービスが利用可能。これは良い仕組みだ。

では、plan作成の流れを画像キャプチャしまくったので、操作マニュアル並みに詳細をご紹介。
FullSizeRender
Plansを選択して

FullSizeRender
FullSizeRender
specific goalを選択して

FullSizeRender
はいはい、、

FullSizeRender
Yesしかあり得ないね

FullSizeRender
期間は6週間〜

FullSizeRender
今のところCyclingだけ

FullSizeRender
バイクの種類。幅広い選択肢に胸が踊る。

FullSizeRender
1週間あたりのレベル別 時間目安を入力。
少ないとか言わない。

FullSizeRender
ゴール設定、今回はTarget a specific eventに。

FullSizeRender
FullSizeRender
復帰レースの詳細を入力

FullSizeRender
おいおい、シクロクロスだよ、、、
仕方ないから60kmを選択。

FullSizeRender
能力の自己評価。
全部3をつけてしまう日本人的思考でスマン。

FullSizeRender
心拍とか

FullSizeRender
パワーとか(FTP表示は自粛)

FullSizeRender
1日あたりのトレーニングセッション数を入力

FullSizeRender
曜日別の時間設定。少ないとか言わない。
「Build my plan」を押したら完成!

FullSizeRender
カレンダーにプランが反映され、直近のサマリーも天気予報付きで見られる。前日にはトレーニングメニュー詳細がメールで届きます。YouTube解説つき。手厚い!


FullSizeRender
Wahoo ELEMNTと同期したらplan完成。所要時間は約10分!あとは遂行力だけだな。あ、明日はインフルエンザ予防接種の日だ、、早速雲行きが怪しいぞ。

Today’s plan使用感についてはまた気が向いたら書きます。



2015年、練習中の不注意でRONNYを傷めてしまい、次のシクロクロスバイクを探すことになったのだが、全く迷いなくSTOEMPER EDDYを選択。アルミのRONNYとスチールのEDDYはどう違うんだろう、と。パーツは完全移植で、サイズは同じで、カラーは好きなF1マシンをイメージして。オーダー事項は以上w
6E0A8B84-A67F-41F7-A502-4C2B21108A42
Jordan191、最も美しいF1カーとして取り上げられることも多い、ゲイリーアンダーソンが手がけたマシン。ミハエル・シューマッハのF1デビューしたマシンとしても有名。うん、今みてもカッコイイ。

F1には乗れないけど、コレを再現したバイクには乗れる。ハンドメイドバイク、カスタムペイントの醍醐味ですね!
00EB098F-FA31-49CB-92B2-D9A0782435FD
鮮やかなグリーンが堪らん。思わず7upステッカー貼りたくなる。凝ったペイントも素敵だけど、こういう分かりやすいペイントはレースシーンで映えるかな、と思う。

乗り味?クイックです、以上w

わたくしは鈍感なので、細かいことはチームメイト、もう1人のSTOEMPERライダーに聞いてください。

IMG_0662
ところで、わたくしのバイクのレバーが左右で異なっているの、気づいてた方います?

これ、2012年ベン・ベルデンのバイクの真似です。当時はフロントシングル専用コンポなど無い時代、左側だけSRAMのシングルスピード用レバーを採用。
FORCE22のシフター抜けば良いじゃないか、とかロマンがないこと言ってはいけません。未だにワイヤーディスクなの?は、もっと言ってはいけません。

それでは、今シーズンも張り切って参りましょう。

↑このページのトップヘ