カテゴリ: 小物

実は今まで保冷ボトルを持ってなかった。ロングライドはあまりしないし、冷たい飲み物はコンビニで調達すればよいし。が、今はコロナ禍、ライド中の立ち寄りは出来るだけ減らしたい。

という訳で、2種類の保冷ボトルを買ってみました。
IMG_6382
左:CAMELBAK ポディウムチル(710ml)
右:ELITE ナノフライ(500ml)

7月は雨続きでなかなか出番が無かったけど、ようやく晴れた日曜の午後、保冷ボトル2本をセットしてライドに出発!
IMG_6424

スタート時点のボトル中身はこんな感じ。氷を入れられるだけ入れて、あとは水。
FullSizeRender
IMG_6425

14時から約3時間のライド、日差しは強いが気温はそこそこ。
FullSizeRender

走り始めて1時間20分、キャップを空けてみると、、、CAMELBAKはもう氷がない。
FullSizeRender

一方、ELITEはまだシッカリと氷が残っている!これは凄いかも。
IMG_6430

2時間経過。まだ氷がある!
IMG_6433

3時間経過。わずかだが氷が残っていて水が冷たい!
FullSizeRender

ボトル容量や表面積が違うからイコールコンディションでの比較ではないんだけど、今回比較した2本だと、ELITEが明らかに保冷性能が高かった。とりあえず一本持っておいて損はない。

CAMELBAKには「ポディウムアイス」という保冷効果4倍のモデルもある(今回試したポディウムチルは保冷効果2倍)ので、こちらだとELITEといい勝負なのかもしれない。容量があるのも魅力ですね。

常に人と違うモノを求め続けているサイクリストであれば、当然ご存知でしょう。


2015年にシンガポールで生まれたサイクルアパレルブランドが展開するアイテムは、トラック用ワンピース、ソックス等の小物、チェーンリングまで幅広い。

そしてほぼ全てのアイテムに、何の変哲もないフォントで「特別なもの」というネームが入る。
FullSizeRender
FullSizeRender

これはカッコイイのか、一周まわってカッコイイ類か、いや、そうでないのか、、、、実物を見てみないことには判断が出来ない為、サコッシュを買ってみた。
IMG_3792

一旦、日本人としてのフィルターを外したうえで評価する必要がある。どうだろう、途端にクールに見えてきた。漢字、ひらがな、クールだ。一周まわらなくてもカッコイイじゃないか。

Tシャツも間違いなくカッコイイ。
IMG_3791

でもサイクルジャージは買う勇気、着る勇気ありません🙏

シクロクロスバイクのボトルケージ。

普段は着けた方が便利だけど、レースでは外す。レース時間が短いから飲む暇がない、バイクを担ぐ時に邪魔、等の理由。

これまで、ワンタッチでボトルケージが着け外しできるモノや、ボルト穴を埋めるゴム製のキャップなんかも試したけど、結局は普通のボルトに落ち着いた。

色には少しこだわりつつ。
IMG_8825

KCNCのボトルケージボルト。シルバー、ブラック、レッド、ブルー、グリーン、ゴールドの6色。全部メタリック系。マット系もあると嬉しいんだけどね。シルバー一択になりがちなボルトも、色を変えてみると良いアクセントになる。

細かい自己満足的なこだわりは楽しい。

All-Cityに最初からついていたグリップは自分には硬すぎ・細すぎて、下った後は手がしびれてしまう。そこで、最近話題のシリコングリップ「ESI」を購入してみた。太さ・カラー・形状のバリエーションが豊富。今回は太めの34mmのChunkyというモデルで、ブラック・ストレートタイプに。
ESI1


装着にはコツが必要なのでコチラの動画を参考に(このTシャツいいな・・・)


で、いつものトレイルで試してみたら、手のしびれはゼロ。嘘みたいに快適に下りきれた。グリップひとつでこんなに変わるのか!と感動すら覚える(大げさ?)。本国サイトにはカラーカスタムのページもある。こだわる人にはイイね。

勢いあまってシクロクロスバイクもESIに変えてみた。モッチリ・シットリとした握り心地でコレまた快適。まぁシクロクロスは殆どブラケット持って走るのだがね・・・。
ESI3


最近気に入ってるWahooの機能、Stravaお気に入りセグメントと連携してるやつ。他メーカーのサイコンにもあるかも知れないけど、Wahooはこんな感じ。

お気に入り(スター)区間が近づくと、画面下部にお知らせが現れ、、、
FullSizeRender

ピロリン♫ と鳴ってスタート!(手ブレ)
FullSizeRender

対パーソナルベストの差分、残り距離、推定タイムが表示されます。残り距離はマイル?ほんとか?感覚的にメートルかと、、、これは間違えたらアカンやつ。Wahooローカライズ頑張れ。
FullSizeRender

ゴール。写真はないけど、パーソナルベストが出ると「PR」とデカデカと表示されます。ちょっと嬉しい。
FullSizeRender

同じコースで繰り返し走ってタイムアップを目指す人には良い機能じゃないかな。乗鞍ヒルクライム等に毎年参加する人とかね。

↑このページのトップヘ