カテゴリ: グローブ

ロードで使うショートフィンガー(指切り)グローブが古くなってきたので、いつものようにインスタ徘徊して新しいものを物色。

オリンピックプレ大会の時にMTB XCO選手をフォローしまくったのだが、NORCOのFactory teamが使っているHANDUPが種類も多くて面白そう。

初回オーダー15%OFFだし、ロード用2種類・MTB用1種類・冬用1種類の4本まとめて買ってみた。グローブ90ドル、送料10ドル(USPS)。オーダーから数時間で発送されて、10日ほどで到着。

一つ一つ、こんな感じの袋に入ってます。
FullSizeRender
Red FloralとGrey Digi Camo
FullSizeRender
FlamingoとBlack/White Prizm
FullSizeRender
サイズ表を素直に信じてMサイズ。ジャストサイズだけどショートフィンガーは親指が若干きつめ。
FullSizeRender

手を合わせるとメッセージが現れるのがHANDUPの面白いところ。インスタにいっぱいアップされてます。コレは「RIDE DIRTY」
FullSizeRender

手のひらはダイレクト感重視。凝ったパッドや滑り止めなどありません。値段相応ですね😁 性能を重視する人にはオススメしません。
IMG_6311

でも、人と同じじゃ我慢できない人には最高のグローブ屋さんですよ。

==========================
1か月ちょっと、ショートフィンガーを使ってみました。ライド時に親指のきつさを感じることはなく、フィット感も良いです。

が、しかし。「HAND UP」のロゴプリントが剥がれてきました😁。ネットに入れて洗濯してますが、ちょっとこれは弱すぎですね。
IMG_6752 

レース用ウェアの色とのバランスを考えて、グローブとシューズの色を選ぶ。近年はずっとイエロー系。欲しい色からブランドとモデルを絞っていく。キャップを被る場合も、今のウェアならイエローが良い。Diadora、North Wave、Lintaman、alpinestars....
yellow1
yellow2
yellow3
自分の場合、レースといっても遊びなので、性能よりも見た目を優先。気分があがるとヤル気もあがる。

↑このページのトップヘ