タグ:カスタムペイント

VeloKicksのサイトを久々に覗いてみたら新しい動きアリ。見落としてただけかも知れないが、、、
  • セルフカスタマイズ用の真っ白なモデル「Blanco」2種類を追加(ダイヤル式、ヒモ)
  • Velokicksデザイナー陣によるカスタマイズサービス開始
Blancoはダイヤル式:299AUD、ヒモ:279AUD。カスタマイズしやすいようにロゴは最低限。小さいお子様がいらっしゃるかたは、この真っ白なキャンバスと油性ペンを与えて、全てを委ねてみてはいかがでしょうか。

カスタマイズサービスは、Blanco使用でも他メーカーの新品シューズ送付でもどちらでも対応できて、それぞれ599AUD, 399AUD。つまりBlancoだとカスタマイズ費用は実質300AUD程度とお得。個人的には「アリ」な価格設定。
発注者がアイデアを送るとVelokicksデザイナーがデザイン案を起こしてくれて、勿論変更リクエストOK。納期は、デザイン確定&支払いから4〜5週間だそう。

ロードシューズは足りてるから今は試さないけど、MTBシューズもラインナップしてくれたら考えちゃうな。

自転車を始めたころのヒーロー、John Tomacがカッコいいのはヘルメットがイカスから。ひと目でTomacとわかる個性的な風貌。
helmet1

真似したいよね?ヘルメットで個性出したいよね?

STOEMPERのイメージでRadical Bratsさんに塗ってもらったのがコレ。想像以上の出来に、受け取ったときは全身シビレた。鋭い眼光、鋭い牙、まるで生き物。プロの仕事はすごい。
helmet2
このヘルメットもそろそろ耐用年数に達する。次のヘルメットをペイントに出すかどうかはわからないけど(お財布的に…)、ステッカーチューンでも何でも良いので、ひと味違うヘルメットを被りたいな。

↑このページのトップヘ