タグ:want

VeloKicksのサイトを久々に覗いてみたら新しい動きアリ。見落としてただけかも知れないが、、、
  • セルフカスタマイズ用の真っ白なモデル「Blanco」2種類を追加(ダイヤル式、ヒモ)
  • Velokicksデザイナー陣によるカスタマイズサービス開始
Blancoはダイヤル式:299AUD、ヒモ:279AUD。カスタマイズしやすいようにロゴは最低限。小さいお子様がいらっしゃるかたは、この真っ白なキャンバスと油性ペンを与えて、全てを委ねてみてはいかがでしょうか。

カスタマイズサービスは、Blanco使用でも他メーカーの新品シューズ送付でもどちらでも対応できて、それぞれ599AUD, 399AUD。つまりBlancoだとカスタマイズ費用は実質300AUD程度とお得。個人的には「アリ」な価格設定。
発注者がアイデアを送るとVelokicksデザイナーがデザイン案を起こしてくれて、勿論変更リクエストOK。納期は、デザイン確定&支払いから4〜5週間だそう。

ロードシューズは足りてるから今は試さないけど、MTBシューズもラインナップしてくれたら考えちゃうな。

ロードバイクが欲しい。願わくば誰も乗ってないバイクが欲しい。いつも通りインスタ徘徊して見つけたバイクがこちら。
Quirk。メイドインUK。美しいリアバック、美しいペイント。早速、All Roadモデルについて気になる点をメール。
  1. 日本からオーダーできる?
  2. £1795にフォークは含まれてる?
  3. ペイント代は別料金?
  4. 納期はどれくらい?
  5. スルーアクスル選べる?
ビルダーのRobert Quirk氏が自ら、クイックレスポンス。
  1. もちろん
  2. 含まれてるよ
  3. 別料金
  4. デポジットから3〜4ヶ月
  5. もちろん。スルーアクスルが標準。
ペイントはCole Coatingsというところがやっていて、複雑さ次第とのこと。
  • £350 (single colour flat/metallic, contrasting logo+details)
  • £450 (Two colour fade flat/metallic)
  • £600 (Geo Dazzle)
  • それ以上(フルカスタム)
その他、仕様決めに必要な質問事項をいくつか送ってくれたので何往復かやりとり。
I haven't sent one to Japan yet so you would be the first, be great to do so.」
だそうだ。ここ重要ですよ!

Quirkのインスタに上がるバイクはどれも美しく心揺れる。話の流れでペイントについて相談してみた。あるクルマのイメージを再現しかったので、
「添付写真のイメージでできる?どの価格レンジになる?」
と聞いたところ、
「見積には、クルマのどの要素を使用したいか(色の数、塗りの種類、ロゴの配置、パターンのデザインなど)を決めて欲しい」
と、割とお堅いレスポンス。

ちょっと冷めてしまった

自分で細かく検討する楽しさも知っているが、今はイメージを伝えてお任せしたい気持ちの方が強い。残念ながら、このやりとりを最後にQuirkとのやりとりは止めました。お買い上げならず、日本上陸ならず。

ちなみにCole Coatingがペイントしてる別のUKビルダー、Spoon customsもかなり良さそう。こちら、わたくしは全くコンタクトしていないので、どなたかチャレンジを!

↑このページのトップヘ